コインランドリーで洗濯

20日(火)です。27日帰国とすると、12泊14日。今日で6泊したから折り返しです。

一昨日、昨日と大荷物をころがしての移動が2日続いたので、今朝は昼までホテルでおとなしくしてました。
午後から、昨日ラーメン屋で隣の席だった駐在の方に教えていただいたコインランドリーに行ってきました。

まず、ホテル近くの本屋(日本の本をおいてます。値段は、日本の価格の1.5~2倍くらいのようです)で
独和・和独が一緒になった辞書を購入、次にデパート地下のドラッグストアみたいな店に行き液体洗剤と柔軟剤を購入。
コインランドリーで洗剤も買えるのですが、液体洗剤の方がいいというので。
ついでに街中のスタンドでカリーブレストを買って、昼飯がわりに立ち食い。
その後、コインランドリーで洗濯と乾燥。洗濯機は1回4ユーロ、乾燥機は12分1ユーロです。

コインランドリーの場所

午後3時くらいに一通り終わったので、ホテルの部屋に戻って情報収集。
そうしたら、JALが21日のフランクフルト便を飛ばす方向との発表が。
乗り鉄がてら、フランクフルト空港の様子を見に行くかということで、ICEでデュッセルドルフ・フランクフルト空港間を往復しました。
行きは、ケルンから小田急流に言うと前展望の席に座れてラッキーでした。

空港の様子ですが、JALのある2タミは閑散、カウンターにやってくる人もあまりいなくて、カウンターの方に10分くらい、今の状況や明日の空席待ちの扱いを聞けました。
おおよその流れは、
①16時45分から空港で空席待ちをしている人の名前をチェックする
②もともとのフライト予定日、当日来た順番、会員ステータス等を総合判断の上、順位を決める
③その時点で無理と判断した方には、申し訳ないがその旨を伝える
④優先順位の高い人から、徐々に案内する
⑤(人によっては?)、搭乗ゲート前で搭乗時間ぎりぎりまで待ち、乗れない可能性もある。その場合、到着時と同じように入国手続きをし荷物を受取ってという流れになる

結局、遅くても4時くらいには荷物を持って空港に向かい、乗れなければまた荷物を抱えて戻る(最悪、夜の9時すぎに)ということになります。
帰りのICEで同行者と話し合ったんですが、とりあえず明日は空席待ちをやめようという方向になりました。
今後の状況変化もありうるので、流動的ですが。

明日は、早起きできれば遠出もいいかなと思ってます。
[PR]
by sobusen | 2010-04-21 06:16 | 旅行


<< 今日も洗濯(笑) デュッセルドルフに来ました >>