1番ゲージのS3/6が来ました

メルクリン1番ゲージはレール幅45mm、縮尺1/32
ちょうど外国型Nゲージ(9mm、1/160)の5倍になります。体積125倍です。
a0011852_1820080.jpg
Nとの比較です。NはKATOのEF58です。

a0011852_18205957.jpg
横から見るとこんな感じです。

印象を一言で言うと、「機関車!!」って感じです。
これくらいのサイズになると、模型というよりこれ自体が一つの「働く機械」に思えます。
1番ゲージではライブスチームも出ていますが、
実際にこのサイズの機関車を手にしてみると、蒸気で走らせたくなる気持ちがわかりました。

今回購入したのはこの機関車のほか、直線線路3m分とレールに取り付ける給電用金具です。
金具はHO用とは接続部分の大きさが違い、コントローラーからの線を差し込めなかったので、
ハンダ付けで対処しました。

コントローラーはHOで使用している6021です。
F0がライトオンオフ、F1がオプションの発煙オンオフ、F3が汽笛、F4が漸次加減速のオンオフです。
速度に合わせた走行音などもでますが、そのオンオフはテンダー底面にあるスイッチで行います。
スピーカーサイズが大きい分、音には迫力があって非常にいい感じです。

なお、1番ゲージでは人が乗るのは無理そうです。
[PR]
by sobusen | 2005-05-31 18:51 | メルクリンほか外国型


<< ネジが... 運転会に参加してきました >>