<   2005年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

天プラC57

天賞堂プラ製C57 1次形標準タイプです。
a0011852_426429.jpg

今回、C55、C57が合計8タイプ発売されるうちのトップバッターです。
天プラ蒸気は予約しないと入手しにくいのですが、これはたまたま店頭にあったものです。
先日、某駅でちょっと時間があったので、7階の模型売場に行ったら
これが飾られていて購入してしまいました。
本当は、Nの愛知環状鉄道を探しに行ったんですが(汗)。

出来はどうかというと、前回のC62より少し改良されたかな、という感じです。
細かいことはわからないので、全体から受ける印象だけですが。

塗装は、ずいぶん白っぽかったC62より、若干暗めの色になっています。
C62もC57も、ボイラー先端部だけ、ざらついて艶のない仕上げになっていますが、
C62よりも、他の部分との差が目立たなくなっています。
配管のヘナヘナ感も、ややマシになっています。ただ、この辺は個体差があるでしょう。

走行は、購入店での試走だけですが、揺れはC62より減っていました。
ただこれも個体差の問題かもしれません。

a0011852_4463995.jpg


いかにもおもっちゃぽい空気作用管や、真っ直ぐではないランボード
(実車も真っ直ぐではないようですが、模型的には横からみて一直線が美しい)
などは、相変わらずです。

まあ、20~30万するブラス蒸気と、細かいところを比較してはいけないと思います。
以前、最新のブラスC62-2とプラC62-2が舞浜に並んでいましたので、
じっくり見比べてみましたが、出来を単純に比較してしまえば、全く敵いません。

ただ、この製品でいいかだめかといわれれば、私は、とりあえず十分です
(そう思ったから、買ったわけですが)。
1mも離れれば細かいところは気にならなくなるので、走行させるには問題なしでしょう。

そうは言っても、作る側もだんだん慣れるはずですから、
次回作の9600では更に改良されることを期待しています。
買う側の目も厳しくなっていくでしょうから、進歩しないと売れなくなるでしょうし。

ところで、9600の次は何でしょうね。C62、C55・57、9600と来たので
いよいよD51でKATOに挑戦でしょうか。それとも、C62の改良再生産かな。

大きな画像はこちらから
[PR]
by sobusen | 2005-02-26 05:22 | 日本型16番

伊豆急100系の顔

伊豆急100系(マイクロエース)です。
先頭車が7両も入っていて、その全部がライト付という、贅沢?な仕様です。
顔写真を撮って並べてみました。

まず、クモハ121
a0011852_1428048.jpg

クモハ103(両運ですが、これは伊豆急下田側)
a0011852_14303752.jpg

クモハ129
a0011852_14313766.jpg

クモハ126
a0011852_1433873.jpg

クモハ131
a0011852_14335857.jpg

クモハ1102
a0011852_14344247.jpg

クハ1502
a0011852_14352851.jpg

[PR]
by sobusen | 2005-02-20 14:18 | 日本型Nゲージなど

EF66JR貨物更新車

TOMIX(HO)のEF66貨物更新車です。
a0011852_17361793.jpg

側面のナンバーはまだ貼っていませんが、それ以外のパーツは取り付けてあります。
全体としてはいい感じで、大変気に入っています。

ただ難点をいうと、近くで見たときに未塗装部分のプラっぽさが気になります。
a0011852_17395682.jpg

画像でどれだけ伝わるかわかりませんが、下回り・手すりとボディとの質感の違いがわかるでしょうか。1mも離れれば気にならなくなるので、走行させる分には問題ありません。

パンタグラフはPS17ですが、壊れやすいので扱いに注意が必要です。
具体的には、プラのすり板体の先に金属のパーツが付いていますが
プラが欠けて、この金属パーツがとれてしまうのです。
パンタは分売されていますが、どうせ買い換えるなら、
他社の金属製パーツに換えた方がよいかもしれません。

走行は非常にスムースで、音も静かです。
TOMIX機関車の走行音は、EF64まではかなりうるさかったのですが、
ED75から改良されたようです。

ただし、EF66はスノープロウとレール面との間隔が非常に狭く、
お座敷運転だと、ひっかかることが多いです。
私は、スノープロウを少しヤスッてしまうという荒療治で解決しました(笑)。
[PR]
by sobusen | 2005-02-18 17:59 | 日本型16番

鉄道ファンとZゲージ

a0011852_20491637.jpg

「鉄道ファン」という食玩のジオラマに、
メルクリン製蒸気機関車を載せています。
ともに220分の1なので、スケール的にはぴったりです。
雪景色なら違和感ないだろうという魂胆なのですが、どうでしょう。

「鉄道ファン」は、ジオラマはいいのですが、付属の機関車がどうしようもないです。
コンビニで衝動買いし、機関車のひどさに一度は捨てようと思ったのですが
うまいことに利用方法が見つかりました(誰でも考えそうなことですが)。

アップの写真で見ると、車両に雪が付いておらず違和感ありまくりですが、
実物はかなり小さいので、不自然さはあまり感じません。

a0011852_20492784.jpg

[PR]
by sobusen | 2005-02-13 21:05 | メルクリンほか外国型

ミッキーマウス

DB120型機関車、ディズニーの広告塗装機です。
a0011852_0232139.jpg

実車も存在します(現在もこの塗装のままかどうかは、わかりません)。

ピアノ客車を牽かせると、なんとなくディズニーのパレードのようで、お気に入りです。
[PR]
by sobusen | 2005-02-13 00:26 | メルクリンほか外国型

DB103型電気機関車

DB103のTEEカラー(39579)です。
a0011852_23112643.jpg

この車両は、自動でパンタを上下させることができます。
バネの力で上昇させておき、パンタにつけた糸をモーターで巻き取って引き下げる構造です。
[PR]
by sobusen | 2005-02-12 23:16 | メルクリンほか外国型

ピアノ客車

ピアノの音が出る客車(49981)です。
a0011852_22573864.jpg

曲は「エリーゼのために」など5曲が順序に演奏されますが、次曲へとばすことも可能です。
車体内のボリュームを調整すると、結構大きな音で鳴らすことができますが、
ボリュームを上げすぎると音割れします。
大きめの音が好みなので、音割れしない(気にならない)限度まで上げて走らせています。

この車両の存在は、メルクリン購入の大きな動機になりました。
音を出しながらエンドレスを周回させているだけで、十分楽しめます。
[PR]
by sobusen | 2005-02-12 23:07 | メルクリンほか外国型

BR50

ひさびさに更新です(^^;
a0011852_21365791.jpg

ドイツのDB50型蒸気機関車で、最新のスタートセット(29821)に入っているものです。
本来は貨物用機関車で、スタートセットでも貨車と組み合わされていますが、
今回は、急行用客車を牽引させています。
D51に「つばめ」「はと」を牽引させているようなものでしょうが、大目に見て下さい。

この模型は、最新のmfxデコーダを搭載しており、走行音、ブレーキ音、汽笛等のサウンド、
ライトのオンオフ、カプラーの自動解放機能があり、オプションの発煙装置を組み込めば、
煙を出しながら走ります。
[PR]
by sobusen | 2005-02-12 21:50 | メルクリンほか外国型