帰ります

こちらの時間で、6日(土)朝10時です。
夜8時フランクフルト発のJAL便で帰ります。

今は、まだミュンヘンのホテルです。
ミュンヘンからフランクフルトまで3時間半、フライトが12時間、ホテルから自宅までだと待ち時間も入れて24時間くらいの旅に備えて、体を休めながら、だらだらと荷造りしています。

午前中、ミュンヘンの模型店に行こうかと思いましたが、雨ですし、フライトも長いので自重しました。
[PR]
# by sobusen | 2010-02-06 17:57 | 旅行

メッセに行ってきました

2月4日、メッセに行ってきました。

メッセへの行き方は簡単です。
ニュルンベルク駅を降り、Uの表示に従って地下に行けば、
あとは「メッセ」の表記に従って歩いて行き、地下鉄に乗って5駅目がメッセ駅です。

入場後、鉄道模型が展示されている「4A」会場に向かいますが、たどりつくだけで10分ほどかかります。
メルクリンのブースでは、ガラス電車、TGV、1番のE03など今年の製品を、ガラス越しですが見ることができます。
初日のせいか、実物の展示がない車両(模型の絵が描かれたパネルの展示)も結構ありました。

KM1のブースでは、1番の11.5の7両編成と、S3/6+客車5両のラインゴルト編成が展示されています。
ラインゴルトは、見てはいけないものを見てしまった感じです。
客車1両が1500ユーロなので、5両で7500ユーロ。客車にその値段はきついですねぇ
VTは、7両編成で7000ユーロ強です。そのほか、01の流線型も展示されていました。

別のメーカーのブースには、1番ゲージ用のターンテーブルがありました。デカイ。想像以上にでかいです。
2つに折りたたんで、半円状態で持ち運びできるように工夫されています。

メッセは2時頃で切り上げて、ニュルンベルク駅近くのDB博物館へ。

その後、ニュルンベルクの模型店へ。
ここは、メルクリンもそれ以外のメーカーもかなり在庫があります。
1番ゲージも10数両は展示されているのが驚きで、1○3(伏字になってない)もあります。
ここで、機関車を2両購入。店内は客がひっきりなしで、大繁盛です。

予定より1時間早い5時2分発のICE3で、ミュンヘンへ。
昨年もそうでしたが、この時間帯は1等車でも満席に近い状態です。
無線LANは、電波は来ており最初の画面は出るのですが、ログイン画面にいけないので実際には使えません。
サービス対象区間外なので、当然ですが。

サービス対象区間は、以下のとおりです。
Dortmund - Düsseldorf - Köln (auch über Hagen und Wuppertal)
Köln - Frankfurt/M. Flughafen
Frankfurt/M. - Stuttgart - München
Frankfurt/M. - Hannover - Hamburg Hbf

1度ホテルに戻り、再度、ミュンヘン中央駅へ
モスクワ行きの寝台列車が停まっていました。

その後、マリエン広場近くの店で、ビールを飲みながら夕食。

明日は、芝池です。
[PR]
# by sobusen | 2010-02-05 07:40 | 旅行

10年2月ドイツ2日目 ウィーン日帰り

2月3日です。
日帰りでウィーンに行ってきました。

まず、朝7時27分発レイルジェットで、ミュンヘンからウィーン西駅まで4時間強の旅です。
プレミアクラス、仕切り壁はあるけど扉はないセミコンパートメントで、3人用。
そのほかに、4人用、1人用もあります。
ジャーマン・オーストリアパスで、ファーストクラスまでは追加料金なしで乗れますが、
プレミアクラスは追加料金が必要です。軽食と飲み物が無料サービス(というか、料金に込み)です。

乗り心地ですが、ICE3>ICE1=RJ>>>TGVと感じました。ICE3よりは若干揺れますが、かなり静かです。
最高速度は200Km/hですが、100キロ程度で走っていることも多いです。

各席の横のテーブル下にコンセント(形状はドイツと同じ)があるので、パソコンの電源が取れます。
無線LANはないので、ネットはできませんでした。

軽食は、最初はハムとチーズとパン。その後も1時間に1回くらいのペースで、いろいろ出てきました。
飲み物は、朝なので、ビールはやめて、ジュースやコーヒーにしました。

ウィーン西駅に到着後、地下鉄の1日券を買って、最初の模型店へ。
ここにはレイルジェットの客車がありましたが、それ以外特にめぼしいものはありませんでした。
商品があまりなく、廃れてきている感じで、このままだと長くはなさそうです。

地下鉄を乗り継ぎ、次の模型店へ。
地図によると、出口から川を背にして斜め右方向へ行ったところにあるはずです。
ところが、道路の名前や形が地図と一致しません。
20分くらい、あっちをウロウロ、こっちをウロウロした挙句、「もしかして、川の対岸にいるのでは?」
当たりでした。地下鉄の駅が川の真下にあり、両岸に出口があるのでした。

橋を渡り10分ほど歩いて、無事目的の店に到着。
ここは、4階建てくらいの大きなおもちゃ屋で、最上階に鉄道模型、スロットカーなどがあります。
さすがshop in shopなだけあって、かなり在庫がありました。
数年前発売のなかなか見つからないモデルも数種類ありました。

ただし、難点があり、展示中の車両に値札シールが張り付けてあるのです。
値札を張り替えた際に残ったと思われるシールのネバネバが車両についており、
塗装を傷めずにはがせるかが問題です。結局、人柱になることはやめ、何も購入しませんでした。

3軒目も探すのに苦労しました。
結果的には、降りた駅の近くだったのですが、それに気づかず、地下鉄の隣駅まで歩いてしまいました。
そこには、有名なオペラ座があり、模型店めぐりしかしないはずの旅行で、
うかつにも観光してしまう結果となりました(外の写真を撮っただけですが)

歌劇場まで来てしまったことで、来過ぎたことがわかり、来た道を戻ってなんとか目的の店にたどりつきました。
ここは、2軒目に比べれば小さいものの、そこそこの大きさのおもちゃ屋です。
ただし、展示されているメルクリンの車両はあまりありませんでした。

4軒目は、西駅から地下鉄で西へ2駅のところです。
ここも玩具店で、在庫はそこそこでした。

4軒回った印象ですが、
メルクリンとロコが中心で、他のメーカーはあまり見ない
shop in shopの店は在庫が豊富だったが、他はそこそこ
次回は、観光しに来ようと思いました。

5時くらいに地下鉄でマイドリング駅に移動し、帰りのレイルジェットを待ちながら、駅撮り。
帰りの車内では、最初からビール。

プレミアムクラスの場合、ソフトドリンクのほか、ビールと、赤・白ワインなどが無料です。
食事は、朝と同様の軽食です。
シートには、ファーストクラスのメニューが置いてあり、注文すれば席まで持ってきてくれます。
ただし、こちらは有料(メニュー通りの料金)です。

帰りは、睡眠不足と歩き疲れにアルコールの効果もあり、最後の1時間ほど寝ていました。
ミュンヘン中央駅には夜10時半ころ着。
10分程度あとに発車するアムステルダム行きのCNLがいるはずなので、撮影に行きました。
ところが、そこにいるのは、座席車3両+機関車1両のシュトゥットガルト行、掲示板にはCNLと書いてあるのですが。
今時刻表で確認すると、今の時期は木~日の運転で、水曜は併結されるICだけの運転だったようです。

その後、ホテルへ(11時過ぎ)。
このブログを書き始めましたが、さすがに疲れと眠気で書き上げる事ができず、
途中から翌朝(4日)に書いてます。

今日は、トイメッセです。
[PR]
# by sobusen | 2010-02-04 15:26 | 旅行

再びドイツ

昨年のブログも未完成なのに、再びドイツに来てしまいました。
トイメッセと模型店めぐりの旅です。

現在は、日本時間3日朝5時、ドイツは2日夜9時
ICE613の車内です。

飛行機は成田を定刻に出発しましたが、
雪による混雑のためフランクフルト空港手前で空中待機があり
15分遅れの夜6時に着陸しました。
乗客は100人程度。赤字だと思います。JALがんばれ

入国審査等を終え、スカイトレイン、1タミ経由で長距離列車ホームへ
10分程度待って、5分遅れで来たICEに乗り込みました。

マンハイム、シュトゥットガルト経由でミュンヘンまで3時間半
空港駅出発時には7割くらい席が埋まっていましたが、停車するたびに結構降りて行き、
現在、ウルムを出たところですがこの車両には数人の乗客しかいません。

車内では、まず、先にドイツ入りしているK氏に11時頃にホテルに着く旨を連絡
その後、T-Mobileのアカウントを作って(30日29ユーロ)、
車内でずっとネットしています。

この後の予定ですが、
ミュンヘン中央駅からはSバーン。4駅目が目的地です。
ホテルは駅に隣接しており、直接行けます。
昨年と同じホテルなので、行き方がわかっており気が楽です。
[PR]
# by sobusen | 2010-02-03 05:41 | 旅行

DBのオンラインチケット

 ジャーマンレイルパスでの旅行だったため、オランダに行くには
別に乗車券を購入する必要があります。
 そこで、国境近くのOberhausen駅からアムステルダム駅までの
往復乗車券をネットで購入しました。
a0011852_35758100.jpg

行きがICE226の28号車で、座席番号73,75(並びの席)
帰りがICE227の27号車で、座席番号34,36(やはり並びの席)
です。
 検札時には、この紙と決済に利用したクレジットカードを車掌に出しました。
 車掌は、まず端末でバーコードを読み取り、次にその端末にクレジットカードを通して
確認していました。

 ところで、12回ICEに乗って、そのうち8回は指定を取りませんでしたが、
座れなかったことが1回あります。18時頃フランクフルト発のケルン方面行きです。
また、最終日に1本前のICEに空港まで乗りましたが、このときも結構混んでいて、
2等車には立っている人も多くいました。
 そのようなこともあるので、座席指定をした方が無難なのかとも思いますが、
旅程変更すれば無駄になります。
 とりあえずの結論として、移動はなるべく空いてそうな昼に行い、混んでそうな時間帯や
長距離移動の時は、保険だと思って座席指定しておくのがよいかと思っています。
[PR]
# by sobusen | 2009-02-16 04:58 | 旅行